アーカイブ
ビデオを見る
ダウンロードエリア
スタンダード & ガイドライン
お問い合わせ

ガイドライン &スコープ

Alcantara社. サステナビリティ レポート 第7年版

参照期間:
2015年4月1日─2016年3月31日(毎年発行)

認証ガイドライン
サスティナビリティレポート・ガイドライン - GRI (Global Reporting Initiative)バージョンG4

情報収集方法
社会的および環境的サステナビリティの責任あるデータは、G4 規格が定める予防的アプローチに準拠した専用の情報フローお よび情報収集シートを使って報告され、その後、当社の企業管理 システムに統合されたレポーティングプロセスに従って確認され ています。

対象範囲
本レポートの対象範囲は、Alcantara S.p.A. 財務レポートの対象 範囲と合致します。(対象期間は2016会計年度である2015年4 月1日~2016年3月31日の12か月間)。

外部監査
このパンフレットは、サスティナビリティレポート2016完全版の要 約バージョンです。この完全版は、非財務的情報ISAE 3000(国 際保証業務基準3000)および IAASB(国際会計士連盟(IFAC)の中に設置されている国際監査・保証基準審議会)が保証する国 際規格に設定された原則および指示に基づき、第三者機関による 外部監査を受けています。

サスティナビリティレポート

会計年度:
2015年4月1日
2016年3月31日

私たちの アプローチ

コストを超えた価値



私たちにとってサスティナビリティとは十分な考慮の結果の選択肢
であり、会社の経済的、財務的価値を増大するという長期的目標
成にとって必要不可欠な要素です。
ステークホールダーにとっての価値の生成こそが、株主にとって
の価値を生み出す最大の原動力になりえると信じるがゆえに、サス
ティナビリティは私たちの発展および収益性の中核であり、今後も
そうあり続けます。
経済的サステナビリティの詳細

認証の背後にあるもの



当社の事業活動から完全にゼロにできないCO2の排出量を相殺
するために私たちが選んだ国際プロジェクトは、環境的な視点だ
けでなく、社会的にも大きな意義を持っています。
そして、国連の援護の下、人々の健康および衛生環境を改善し、
雇用の創出と、再生可能エネルギーの利用を促進しています。
社会的サステナビリティの詳細

バランスについて



私たちはコストを上げることなしに常に効率の最大化を追求して
います。業務の運用効率を最大化すると同時に、環境への影響を
最小化する能力を備えた、最新のシステムおよびプロセスを利用
する理由もここにあります。
こうした意志を具体的なアクションへと転じるためのアプローチと
投資とによって、私たちは7年連続でカーボンニュートラルな状態
を達成している数少ない組織となっています。
環境サステナビリティの詳細

経済的サステナビリティ

Alcantara S.p.A. は 決算期を変更したため、2016 年 とは、
2015 年 4 月 1日 から2016 年 3 月31日の12か月を表します。
ハイライト

富の形成と分配

2016年、Alcantara 社 のグローバルな総合付加価値は,
2014年に比して 39.4% 増加し、8,000万ユーロを突破しました。

投資

2016年、Alcantaraは総額 2,200 万ユーロの投資を行いました。
そのうち、700 万ユーロをサステナビリティ関連の活動に投資しました。
具体的には、34%を従業員の労働安全と衛生に、66%を環境に拠出しています。

投資計画

2017年、当社では約 2,800万ユーロの投資を計画しています。
このうち、68% 超がプロセスイノベーションに、
25%が労働安全衛生・環境活動に割り当てられます。

責任ある調達

新しいパートナー企業は、Alcantara 社のサプライチェーンとともに
CSRアセスメント活動に参加し、
これによって、輸送・搬送と原材料に特別な社会性が付与されました。
Alcantaraでは、2007年以来、 サステナビリティへの意識と責任感
高めることを目的として、自社のサプライチェーンのモニタリングを行ってきています。
パートナーやサプライヤー企業に、人権・労働基準・環境・不正防止等の
普遍的な原則を尊重・遵守することを求めています。
経済的サステナビリティの詳細
PDF のダウンロード

社会的サステナビリティ

Alcantara S.p.A. は 決算期を変更したため、2016 年 とは、
2015 年 4 月 1日 から2016 年 3 月31日の12か月を表します。
ハイライト

会社規模

2016年、Alcantara の従業員は 2014年に比べて 12.6% 増加しました。

労働安全衛生

OHSAS 18001 認定を受けた先進的な安全衛生マネジメントシステムにより、
2016 年は傷病者ゼロを達成しました。

* FIは、労災の頻度を表す指標で、100万労働時間あたりの傷害数を示します。
** イタリアの製造業界の傷病頻度指数の中央値(2011年~2013年)。
ソース:Federchimica(イタリア化学工業連合)の第20回 Responsible Care レポートより。

製品サステナビリティと製品安全性

Alcantara が提供するサステナビリティと安全性は、
以下の点を強みとしています:

用途と市場

ライフスタイル に訴えかけるブランドの魅力のおかげで、Alcantara® 製品は、
異なる数多くの分野で最終製品に高級感を出すために使用され、
世界規模 で広がりを見せています。
社会的サステナビリティの詳細
PDF のダウンロード

環境サステナビリティ

Alcantara S.p.A. は 決算期を変更したため、2016 年 とは、
2015 年 4 月 1日 から2016 年 3 月31日の12か月を表します。
ハイライト

カーボンフットプリント

当社では 2009 年以来、気候変動への対応策に取り組んでいます。

国際オフセットプロジェクト

2016年、Alcantaraは 59,164トンのCO2 eq を生成しました。
現在の最先端技術をもってしても、 これらの残留排出物は除去することができません。
これらをニュートラルにするために、Alcantaraでは、
強い社会性 を持つ4つの国際オフセットプロジェクトを支援しています。

廃棄物処理管理

廃棄物の 80.3% が、エネルギー回収のためにリサイクル、
再利用、再生および燃料生産に割り振られています。

フィト処理システム

2011年よりネーラ・モントーロ工場において、
総面積 7,000 m2 におよぶ植物の蒸散作用を活用した
革新的な排液処理システム( フィト・トリートメント)が稼働しています。

この処理場で浄化される
排液は、
従来の排液処理シ
ステムで浄化するのでは
なく、2,500 本以上の厳選
された樹木を栽培するた
めの肥料として活用され
ています。
排液は、植物の蒸散作用
いう自然の特性を活かして
浄化処理されます。従来の
生産工程から出る排液の処
理システムでは、使用する活
性汚泥を他の産業分野の素
材として再利用しています。

環境サステナビリティの詳細
PDF のダウンロード
Alcantara S.p.A.
Via Mecenate, 86
20138 Milan (Italy)
Telephone +39 02 580301
Alcantara® is a registred trademark of Alcantara S.p.A.

Alcantara sustainability report 2016

Browse Alcantara's 2016 Sustainability Report and learn more about our initiatives and achievements in the economic, social and environmental fields.

Via Monti 52
10961 - Berlin
ITA
console@cmt.re